ケアネットメッセンジャーはインターネットから申込ができます

婦人

高品質のサービスを提供

パソコンを操作する女性

ケアネットメッセンジャーは、インターネットを使用して国保連伝送サービスを利用できる介護ソフトのことです。インターネットが繋がる環境にいれば、パソコンからどこでも使用することが可能です。最近では多くの介護施設が導入していて、評価も高くなってきています。伝送をする時に必要なISDN回線の契約は必要ないので簡単に利用することができます。またケアネットメッセンジャーの制度改正がされた時には、バージョンアップが無料でできるのでとてもお得になっています。さらに、伝送忘れやエラーが発生した時にはメールで知らせてくれるのですぐに対応することが可能になっています。便利なオプション機能も充実していて、一度削除したデータを再度復旧することができます。またパスワードを忘れてしまった時などには、新しく作りなおすことができるので安心して利用することができるでしょう。
以前はこのような介護ソフトは存在しなかったので、介護請求が迫る時期になると介護施設で働く社員は業務時間内ですべての書類を作成したり、提出することができずに苦労していたようです。このソフトを導入してからは残業をすることなく、より正確なデータを抜き出し書類を作成、報告することができるようになったのです。

導入方法はインターネットで簡単に申込をするだけでOKです。また介護施設だけではなく、医療機関や障がい者福祉施設向けに開発されているケアネットメッセンジャーのソフトもあります。ケアネットメッセンジャーを紹介しているサイトやホームページでは、セミナーやイベントなどの開催スケジュールを確認することができます。またサービスを導入する時にかかる費用やサービスの種類などを確認することができるので、導入したいと考えている時には事前に多くの情報を集めておくことが大切です。低コストで安心して使用することができるので、介護施設などを経営する時にはケアネットメッセンジャーの導入を検討してみると良いかもしれません。

時間を有効的に使うには

微笑む人

介護サービスを提供する時には、時間に余裕を持つことがとても大切です。スタッフが行っているシフトやデータ入力は介護システムを導入することによってより簡単の作業を進めることができるでしょう。

もっと読む

仕組みをしろう

階段を登る老人

ほとんどの介護用品は通販サイトを利用して購入することができます。しかし、専門知識が必要になってくるので、商品を詳しく説明しているサイトを利用するとより良い商品を購入することが可能でしょう。

もっと読む

負担の少ないベッド選び

シニア女性と介護士

マッサージベッドにはさまざまな種類があります。介護施設では、色んな種類のベッドが使用されていて、お風呂の時に使用することができる種類もあります。購入する時にはお年寄りの体に負担のかからない硬さのベッドを選ぶことが大切です。

もっと読む